<   2011年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 31日

大晦日

コハクチョウ

今年最後のブログを書いています、ブログを始めたのが3月27日、この月は忘れてならない3.11、におきた
東日本大震災、東京電力福島第1原発事故、今年の大晦日は我が家で年を越す事のできないたくさんの
日本人がいること、避難者がまだ30万人を越えている、大津波や原発で実家や自宅を失った人と、原発で
故郷にかえれなくなった人、忘れてはならないと、中日春秋のコラムで、書いていた。来年がよい年になります
よう。よい年をお迎え下さい。
by trimi99,
d0230392_14514159.jpg

[PR]

by trimi99 | 2011-12-31 14:57 | 水辺の野鳥
2011年 12月 30日

年の瀬

ハイイロチュウヒ

年の瀬に思うこと何かこの一年早くすぎたな・・と、今年は我々年代でクラス会、同窓会が多く開催された事
残された人生を皆さんと楽しく過ごせたらいいのではないか。皆さん元気な顔をして参加されていました。
d0230392_1837333.jpg

[PR]

by trimi99 | 2011-12-30 18:39 | 山野の野鳥
2011年 12月 29日

鳥納め

カワアイサ♀

この一年、色々な鳥達と出会い、楽しいひと時と撮影ができました、鳥友さんもできいい一年でした。
ブログもコツコツと更新しますので、よろしくお願いします。
d0230392_2155328.jpg

[PR]

by trimi99 | 2011-12-29 21:06 | 水辺の野鳥
2011年 12月 28日

私の3大ニュース

チュウヒ

今年の私が選ぶ3大ニュースは、第1位は東日本大震災、東京電力福島第1原発事故、第2位はなでしこ
ジャパン、第三位は我がD、連覇した事、でした。しかし心をいためるのは被災者の気持ちです。
d0230392_20464969.jpg

[PR]

by trimi99 | 2011-12-28 20:48 | 山野の野鳥
2011年 12月 27日

原発補償

カワアイサ

被災者が一番気になる事項で、補償問題ではないだろうか、それが、東京電力が発表していた。まだ16%しか
進んでない、もっと早くやって、被災者に元気になって貰いたい。遅いのでは・・・
d0230392_1939017.jpg

d0230392_1939398.jpg

[PR]

by trimi99 | 2011-12-27 19:34 | 水辺の野鳥
2011年 12月 26日

寒い朝

アカハシハジロ

今朝、窓を開けるとM公園が一面,今冬初めての雪化粧、寒さも一段と厳しい寒い朝となった。寒い朝と
言えば、我々の年代だと1962年、吉永小百合が歌っていた、・・さむい朝もと、歌っていたな・・・
d0230392_2018051.jpg

[PR]

by trimi99 | 2011-12-26 20:19 | 水辺の野鳥
2011年 12月 25日

入川さん

ミコアイサ

私が12月5日にブログに「気になる記事」を取り上げたのが、入川保則さんの直腸ガンで余命がないと言われ
その最後の過ごし方等を話されていた記事をブログで書いた。その入川さんが24日、72歳で亡くなられた。
最後の言葉は、ありがとう、だった。
d0230392_2028252.jpg

[PR]

by trimi99 | 2011-12-25 20:29 | 水辺の野鳥
2011年 12月 24日

ナベツルの危機

チュウヒ、VS、ハイイロチュウヒ

日本にやってくるナベツルの越冬地、鹿児島県出水平野と山口県の八代盆地の2ヶ所にやってくるが、ところ
がその楽園が揺れている。世界のナベツルの、9割近くがこの出水平野に来る、この出水平野の一羽から
鳥インフルエンザのウイルスが見つかった。とネットで言っていた。気になるニュースである。
d0230392_20302911.jpg

[PR]

by trimi99 | 2011-12-24 20:31 | 山野の野鳥
2011年 12月 23日

FA宣言

ハイタカ

最近のスポーツ紙のプロ野球欄は、契約更改とFAを宣言した選手の動向を詳しく書いている、私が気に
なってる、チームがある。それはソフトバンク、和田、杉内、ホルトン、それに川崎まで行くのかと、思う。
これだけ主力をだして、あとの補強はいいのだろうかと思ってしまう。また、YG、は相変わらずの大人買い。
d0230392_2172126.jpg

[PR]

by trimi99 | 2011-12-23 21:10 | 山野の野鳥
2011年 12月 22日

今年の10人

オオヒシクイ

英科学誌ネイチャーに今年の10人の一人に東京大教授、児玉龍彦氏が選ばれた、理由は7月27日の衆院
厚生労働委員会、で参考人として効果的な、除染対策が出せない政府を「福島で7万人が家に帰れずに何を
しているのか」と強い口調で批判それが動画サイトで反響をよんだ。これは被災者を代弁していると言われて
紹介されている。こ言う気骨な先生がみえることは素晴らし。
d0230392_21223150.jpg

[PR]

by trimi99 | 2011-12-22 21:29 | 水辺の野鳥