2011年 12月 22日

今年の10人

オオヒシクイ

英科学誌ネイチャーに今年の10人の一人に東京大教授、児玉龍彦氏が選ばれた、理由は7月27日の衆院
厚生労働委員会、で参考人として効果的な、除染対策が出せない政府を「福島で7万人が家に帰れずに何を
しているのか」と強い口調で批判それが動画サイトで反響をよんだ。これは被災者を代弁していると言われて
紹介されている。こ言う気骨な先生がみえることは素晴らし。
d0230392_21223150.jpg

[PR]

by trimi99 | 2011-12-22 21:29 | 水辺の野鳥


<< FA宣言      独裁者 >>