2011年 05月 30日

ココ・シャネル

2011/05/30
セイタカシギ・ツルシギ

今日は最近みたDVDで見た映画のタイトルです。あの有名な香水シャネルNO,5である、この映画
はココ、が孤児からお針子となり、デザイナーとして、地位を築いた日々を回想する。映画の中では
恋い多き女性としても描かれている。ココ・シャネルによく似ている人をキャステイグしている。
往年をシャーリーマクレーン、若いころをバルボラ、ボブローヴアが、ちょこととがった鼻先が本人に
似ているそうだ。伝記ものだが良くできていて、最後まで見られた映画です。
d0230392_21392444.jpg

[PR]

by trimi99 | 2011-05-30 21:45 | 水辺の野鳥


<< 京女鴫      内閣不信任案 >>